0111月2020

Kelly and Buzz

2012年 3月14日(水)

2012_0314_img01

This is a photo of 6 puppies that was found in March in Fukushima, by rescuer, Hisoka, who has been working very hard to feed the animals in the evacuation zone for many months. There are many animals in Fukushima that still need help, the animals have bred, there are many babies just like these puppies that need to be brought to safety. To learn more about Hisoka's rescue work, please visit her blog here: http://ameblo.jp/hisoka6cats/

これは福島で3月に個人ボランティアのひそかさんによって見つけられた6匹の子犬の写真です。
ひそかさんは、数ヶ月に渡って避難地域で動物たちに食物を供給するために一生懸命活動をされています。
福島にはまだ救助を待っているたくさんの動物たちがいます。
動物たちは繁殖し、安全に連れ出さなければならいこのような子犬たちがたくさんいます。
ひそかさんの救助活動の詳細を見て下さい。彼女のブログはこちらです

 


2012_0314_img02

Im not from Fukushima, but I am from Japan. The nice people at the Heart Tokushima shelter told me that they were so happy they found me and my siblings, we were discarded, forgotten, like rubbish. All the puppies like me deserve a long life too. The animals of Fukushima need to be rescued, they have been waiting, for 326 days, 16 hours and 17 minutes.

私は福島ではありませんが日本からです。
ハート徳島の素敵な人々は私に、私と私の兄弟を見つけることができてとても嬉しいと言ってくれました。
私たちは捨て去られ、忘れられ、ゴミのようでした。
私のような全ての子犬は長く生きて当然です。
福島の動物たちは救出される必要があります。
彼らは、326日と16時間17分もの間待っています。

Album #2 - The World is Watching Please Save the Animals

 


We are very close to getting 2000 signatures. We are presently at 1801. 250 signatures are not present on the petition website because they were taken at a anti nuclear event in Japan this past weekend. We need one more final push from the public, this petition will be hand delivered. Please sign it if you havent already to allow private rescue teams to enter Fukushima and rescue the surviving animals. Thank you.

私たちは、2.000人の書名に近づいています。
現在1801人です。250名の書名は現在website上で存在していませんが、彼らは今週末日本での反原発のイベントに参加しています。
私たちは、もう一押しがほしいとおもいます。
この嘆願書は手渡しで届けられます。
福島の警戒区域に個人の救助チームが入る許可を得るための嘆願にまだ書名をしていない方がいましたら書名をお願い致します。
ありがとう。

The Japan Ministry of Environment (MOE) 誰に:日本環境庁: Allowing private groups to rescue animals 個人動物救助隊へ

 

Read 1818 times